<< 来月からゲイは愛知で苦しむとは思わなかった | main | 今回は神田の出会いが原因になる >>

猫の宝庫だった神田の出会い

0


    おかげで37人が連れてこられました。うん! (さや風/ミステリー)

    1本の釣り竿に2本の釣り針が付いており、

    猫を2匹同時に捕まえることを「りゃんこ」といいます。

    神田出会い

    今日は猫が二匹いました!

    その時の絵です。

    神田の出会い
    魚を池に戻すことを約束します。食べられない。


    楽しかった!神田の出会い

    また遊びにいこう!
    YouTubeに本当に感謝しています。

    お気に入りのアーティストの貴重な音源や趣味など、さまざまな動画をご覧いただけます。

    車、バイク、電車、船、飛行機、乗り物が大好きなイメージの宝庫です。

    先日、航空自衛隊偵察型ファントムが引退しました。

    戦闘機タイプのファントムは間もなく引退します。

    F-4ファントムのエンジンは、独特の音を出すJ79というモデルです。

    ファントムには、ツインエンジンJ79が装備されています。

    ファントムよりずっと前に引退したF-104と呼ばれる戦闘機があります。神田の出会い

    アメリカの最後の翼のある戦闘機、ドイツの未亡人メーカー

    日本では三菱重工業のライセンス生産と鉛筆のようなシャープなデザインで三菱鉛筆に馬鹿げた。

    マルヨンとして知られています。神田の出会い

    この航空機は、ファントムと同じJ79を一発で装備しました。

    エンジンは同じシリーズですが、マルヨンの音はエンジンの音よりも優れていました。

    マルヨンのエンジン音は、既存のほとんどの戦闘機よりも熱狂的で、多くのファンがいます。

    マルヨンのエンジン音を超えるファイターはいないと言えます。

    特撮ウルトラセブンに登場するウルトラホークのエンジン音のようです。神田の出会い

    マルヨンのエンジン音を実際に聞いたのは、大学3年生。

    美しく静置されたマルヨン(三菱鉛筆)は、北海道の千歳基地にあります。神田の出会い

    aichi654 * 神田 * 09:30 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ